読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◾︎蕁麻疹。

すでに3回の蕁麻疹を経験している福。

と言ってもこれが一般的に多いのか少ないのかよくわからないけれど、親としては毎度毎度焦ることに変わりはない。

 

この前もアレルギー反応による蕁麻疹。

症状がひどかったので夜間救急へ。

 

思い当たるものは、その日の夕方に受けたアロママッサージ後の授乳くらい(まだ確定ではないけど)

 

しかし仕事上、これからも私がアロマに触れる機会があるわけで、これは卒乳した方が安心安全かも!と思った。

 そこで「おっぱい痛い作戦」を少しずつ始めている。

 

「福、ママね、おっぱいが痛くなってきたの。だからもうすぐおっぱいできなくなるかも」とやんわり卒乳を匂わせる母。

 

すると「ママ、痛いの?こっち?こっち?」と片方ずつ確認されたので、「こっちが痛いよ」と左だけ痛いと伝えてみた(いきなり両方はかわいそうな気がして…すがるような目に弱い。笑)

 

その答えを聞いた福は、左おっぱいを吸わず右だけ吸う。

しかし後半になるとやっぱり左も恋しいらしく、母の痛い話は忘れてしまったように結局両方吸っている。

f:id:tama-fuku:20170416005534j:image

 

曲げずに作戦は今も続けていて、最近はおっぱいのタイミングになると、私の胸を指差して「ママ、こっち(左)痛いよ。こっち(右)痛くないよ。半分こ」と私に確認をして?右だけ吸って左は我慢している。

すごい!我慢できてる!半分こは、片方だけ飲むってことなのだ。

 

だから「福、こっち大事してくれてるんだね。ありがとう!」と言うと、何だか嬉しそうなのだ。

「やさしいねー!」と精一杯褒めてやる。

 

卒乳までカウントダウンかな。

間近に迫るとちょっとさみしい。

 

◇ただいま2歳5ヶ月